一般社団法人CSRプロジェクトについて

CSR「Cancer Survivors Recruiting」とは?

通常、CSRとは、「Corporate Social Responsibility」の略で、「企業の社会的責任」と言う意味で使われていますが、 ここで言うCSRとは「Cancer Survivors Recruiting」の略で、「がん患者の就労」を考えるプロジェクトを指します。

このプロジェクトは、東大医療政策人材養成講座4期生の桜井なおみさん(NPO 法人HOPE★プロジェクト)を主任研究者とする「がん患者の就労と雇用に関する研究からスタートしたもので、2007年9月から活動を開始しました。

日本の就労世代がん患者における就労・雇用の実態を明らかにする調査・研究は少なく、私たちは調査の実施や提言書のとりまとめ、書籍などを作成し、社会に発信をしてきました。

また、今後も、この重要な問題を組織的に取り組めるよう、2011年3月に一般社団法人化をし、継続的してこの問題解決に取り組んでいます。

Copyright 一般社団法人CSRプロジェクト All Rights Reserved.